Archive for the ‘News’ Category

【速報中】「え、うそ」首相辞任の意向に与野党から驚き

venerdì, Agosto 28th, 2020
写真・図版

首相官邸に入る安倍晋三首相=2020年8月28日午前9時58分、恵原弘太郎撮影

 7年半におよぶ長期政権を築いた安倍晋三首相の突然の決断――。辞任の意向を固めた安倍首相は28日午後5時から、首相官邸で記者会見を開く予定です。自らの体調などについてどのような説明をするのか。永田町などの動きをタイムラインで詳報・解説するとともに、会見の様子を動画でお届けします。

15:45

首相官邸に戻る

 辞任の意向を固めた安倍晋三首相は、自民党本部で「役員幹部会」に出席し、国会内で公明党山口那津男代表と会談した後、首相官邸に戻った。記者団の問いかけには応じていない。

15:30

安倍首相、公明の山口代表と会談

 安倍晋三首相は国会に移動し、参院の公明党の控室に入った。同党の山口那津男代表と会談した。

拡大する公明党の役員室に向かう安倍晋三首相=2020年8月28日午後3時30分、国会内、恵原弘太郎撮影

15:25

安倍首相自民党本部を出る

 安倍晋三首相自民党本部を出た。記者団の質問には答えなかった。

写真・図版

拡大する自民党「役員幹部会」を終え、党本部を出る安倍晋三首相=2020年8月28日午後3時26分、東京都千代田区、西畑志朗撮影

Rating 3.00 out of 5

「俺コロナ」店員にせきした男に有罪判決 名古屋地裁

mercoledì, Agosto 12th, 2020
写真・図版

名古屋地裁

名古屋市内のドラッグストアで3月、「俺コロナなんだけど」などと言って店員に向かってせきをしたとして、威力業務妨害罪に問われた無職中山浩一被告(49)=同市天白区=の判決公判が12日、名古屋地裁であった。西脇真由子裁判官は懲役1年4カ月執行猶予3年(求刑懲役1年6カ月)を言い渡した。

 判決によると、中山被告は3月25日午後1時ごろ、同市天白区のドラッグストアで店員に「俺コロナなんだけど」「俺陽性」などと発言してせきをし、店内の消毒作業をさせて業務を妨害した。

Rating 3.00 out of 5

黒い雨訴訟、広島市と広島県が控訴 国の要請受け入れ

mercoledì, Agosto 12th, 2020
写真・図版

控訴を表明した加藤勝信厚生労働相=12日、東京都千代田区

 広島への原爆投下後に降った「黒い雨」を国の援護対象地域外で浴びた住民ら84人全員を被爆者援護法上の「被爆者」と認め、被爆者健康手帳の交付を命じた広島地裁判決について、国と被告の広島県広島市が12日、控訴した。市と県に手帳交付事務を委託し、訴訟に被告ではなく補助的立場で参加する国の控訴方針を受け入れた。一方、国はこの日、援護対象となる地域の拡大を視野に再度の検証を始めると表明した。

 訴訟の控訴期限の12日午前、広島市松井一実市長は会見して控訴したと明らかにした上で「援護を早急に進めるよう国に強く求めていきたい。訴訟手続きは淡々と進め、救済措置をどう考えるかについて重点を置いてやっていただければ」と強調した。松井市長によると、国側が県や市の要望を受けて援護対象の地域拡大を視野に再検討する意向を示したことから、市と県は控訴に応じたという。

 加藤勝信厚生労働相はこの日、「(地裁判決は)これまでの最高裁判決とも異なり、十分な科学的知見に基づいたとは言えない判決内容となっている」として控訴に至った理由を説明した。一方で県や市などが求める援護対象地域の見直しについて「黒い雨地域の拡大も視野に入れ、最新の科学技術を用いて可能な限りの検証を行う」とした。

 検証を終える時期について加藤氏は「スピード感を持ってやっていく」と述べた。また、検証が長崎の被爆者に与える影響を問われると「場合によってはつながっていく」とした。

Rating 3.00 out of 5

あれ?「5万円分」聞き覚えがある コンビニ店員が機転

mercoledì, Agosto 12th, 2020
写真・図版

感謝状を受け取った入江武さん=2020年8月6日午前10時2分、北九州市八幡西区、板倉大地撮影

福岡県警は6日、詐欺被害を未然に防いだとして、セブンイレブン中間通谷店(中間市)の入江武さん(48)に感謝状を贈った。鍵になったのは「5万円分」というフレーズ。1年ほど前のことを思い出した入江さんが機転を利かせた。

 80代の男性が店に来たのは7月10日午後6時ごろ。インターネットで使えるプリペイドカードを求める男性を、女性店員(20)が売り場へ案内していた。「5万円分」という言葉が気になり、入江さんは男性に声をかけ、事情を聞いた。

 「買わないと、パソコンが使えなくなる」。男性は焦った様子だった。この日の午後、自宅のパソコンに表示された「ウイルスに感染した」というメッセージを見て、そこに記載された番号に電話をしたという。電話口で男から、30分以内にコンビニで5万円分のプリペイドカードを買って連絡するよう言われ、急いで車を走らせたそうだ。

Rating 3.00 out of 5

少年院宿舎で大麻栽培容疑 免職の元法務教官を再逮捕

mercoledì, Agosto 12th, 2020
写真・図版

瀬戸少年院

 愛知県瀬戸市にある瀬戸少年院の元法務教官の男(31)が、少年院の宿舎で大麻を栽培したとして大麻取締法違反(栽培)の疑いで東海北陸厚生局麻薬取締部に再逮捕され、名古屋地検が名古屋地裁に起訴していたことがわかった。

 逮捕は7月20日、起訴は同30日。起訴状などによると、元教官の男は現職だった6月19日ごろから29日にかけて、宿舎内の自室で大麻草1株を栽培したとされる。29日、合成麻薬のMDMA1錠を所持したとして麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで同麻薬取締部に逮捕され、7月17日に懲戒免職処分となった。

Rating 3.00 out of 5

東京都で新たに222人感染確認 幅広い年代に広がり

mercoledì, Agosto 12th, 2020
写真・図版

4月以降に東京都で確認された感染者

東京都は12日、新型コロナウイルスの感染者が新たに222人確認されたと発表した。10日は197人、11日は188人で推移しており、感染者が300人を下回るのは3日連続となった。

 発表される感染者数はおおむね3日前の検査の結果を反映しているといい、9日の検査件数は速報値で1132件。3~6日は5千件超あり、3日後の感染者数は300人以上だった。

Rating 3.00 out of 5

ジミー・ライ氏逮捕の衝撃 中国が最も警戒する男の半生

mercoledì, Agosto 12th, 2020
写真・図版

香港国家安全維持法違反容疑で逮捕された香港紙「リンゴ日報」創業者の黎智英氏=2019年6月8日、香港、益満雄一郎撮影 

いま香港で何が起きているのか。なぜ、民主主義の危機なのか――。香港国家安全維持法(国安法)に違反したとして、香港紙「リンゴ日報」創業者、黎智英(ジミー・ライ)氏(71)が10日に逮捕された。黎氏は11日深夜に保釈されたが、訴追される可能性は残る。香港民主派の太い柱である黎氏への容赦のない弾圧が、民主派の同志や社会に与える動揺は大きい。彼の半生を振り返ると、なぜ中国共産党がこの人物を標的にしたのか、何を恐れているのかが見えてくる。

Rating 3.00 out of 5

国安法で失われる香港の自由 国際金融都市の将来は?

mercoledì, Agosto 12th, 2020
写真・図版

香港国家安全維持法の施行を祝う電光掲示板の手前で、中国の国旗(上)と香港の旗がはためいていた=2020年7月4日、香港、益満雄一郎撮影

 中国でありながら、香港には自由があった。しかしそれが香港国家安全維持法の施行によって失われようとしている。アジアを代表する国際金融都市の行方をどう見据えたらいいのか。

西側諸国の信頼失う」 沈旭暉さん

写真・図版

拡大する沈旭暉さん

Rating 3.00 out of 5

御巣鷹の父に会いに行く いまなら言える「ありがとう」

mercoledì, Agosto 12th, 2020
写真・図版

御巣鷹の尾根にある「昇魂之碑」で、線香を手向けて手を合わせる宮沢淳子さん(右)夫妻=2020年8月12日午前10時23分、群馬県上野村、林敏行撮影

 日航ジャンボ機墜落事故から12日で35年。新型コロナウイルスは遺族の慰霊登山にも影を落とす。遺族の高齢化が進む中、感染リスクを考え参加を控えた人もいる。不安を感じつつも、少しでも大切な家族の近くにいたい、と登った遺族もいる。

コロナ禍でも「父に会える場所」へ

 夫や飼い犬と訪れた横浜市の宮沢淳子さん(60)は、父の榊原勝さん(当時52)が眠る墓標にそっと手を合わせ、「久しぶりに会いに来たよ」と心の中で語りかけた。

 一人娘で「怒られた記憶がないほど溺愛(できあい)してくれていた」という。取引先だった勤め先に用事を見つけては顔を出したり、急な頼みでも嫌な顔一つせず車で送り迎えしてくれたり。ただ事故当時の淳子さんは25歳。「何となく面倒くさい」存在だった父に「ありがとう」もろくに言えなかった。

Rating 3.00 out of 5

【速報中】熊本で13人が行方不明 2人が心肺停止状態

sabato, Luglio 4th, 2020

 気象庁が4日、熊本県鹿児島県に大雨特別警報を発表しました。数十年に一度の大雨で、既に災害が発生している可能性がきわめて高いとして、命を守るための行動を呼びかけています。被害の状況などをタイムラインでお伝えします。

13:00

上空のヘリから見た熊本

 4日午前11時10分ごろ、取材にあたった上空のヘリからは、熊本県芦北町の田川地区で、土砂に押し流されたとみられる複数の住宅が確認できた。消防団とみられる人が重機などを使って救助活動にあたる様子や、心配そうに見守る人たちの姿がみられた。

 球磨川が氾濫(はんらん)したとみられる熊本県人吉市では11時25分ごろ、住宅の1階部分がほとんど水につかり、屋根がかろうじて見えていた。屋根の上では4人が犬と共に救助を待ち、ボートで救助活動にあたる消防職員が近くの住宅の屋根に上がっていた。

写真・図版

拡大する大雨で家が水につかり屋根で救助を待つ人=2020年7月4日午前11時21分、朝日新聞社ヘリから、熊本県人吉市、吉本美奈子撮影

12:30

行方不明13人、心肺停止状態2人に

 熊本県は4日、同県津奈木町で起きた土砂崩れで住宅が流され親子3人が行方不明となり、このうち2人が心肺停止状態で見つかったと発表した。3人は夫(85)、妻(83)と息子(58)。関係者によると、心肺停止状態の1人は息子とみられるという。

 また県は、この親子のほか、芦北町での行方不明者が12人にのぼることも明らかにした。

12:15

工場から炎、放水で爆発の可能性も

Rating 3.00 out of 5
Marquee Powered By Know How Media.